トップページ → 重曹でニキビケア?

重曹でニキビケア?

いつもお掃除ネタで話題になる重曹なのですが、ネット上では重曹を使って洗顔をするとニキビ治療に効果があるという話が出ています。

 

重曹は強力な研磨作用と、弱アルカリ性という汚れを落とすのに有効な性質があることから、一部の洗顔剤にも利用されているものです。この弱アルカリ性の重曹を皮膚につけると、ピーリング効果があることがわかっています。このピーリング効果というのは、古くなった肌表面の角質をはがして、ターンオーバーを促して新しい肌の生成を助ける効果のことを言います。

 

重曹の研磨作用はスクラブによるもので、固まっているものや詰まっているものを擦り落としてくれるので、肌がツルツルになるのですね。角栓などもどんどん取れていく感じがあるはずです。

 

ただ、上記のような効果ですから、炎症が原因となっている赤ニキビにはあまり効果がないようです。むしろ、重曹は刺激が強いので、肌が荒れたり炎症を悪化させる危険性があります。肌の弱い人は基本的に使わない方が無難です。

 

重曹を利用したケア方法はいくつかあるのですが、どれも効果には個人差があります。人間の肌は敏感ですから、お掃除をするように清潔にすればいいというものではなく、肌へのダメージが肌トラブルを招く場合もあります。使用の際は自己責任ということになりますし、専門家の中でも肌に良いこととは言えないという人もいるくらいですから、どんなに気に入っても多用は避けた方が良いと思います。