トップページ → ストレスでニキビが増える

ストレスでニキビが増える

なかなか治らないニキビに悩んでいる方に非常に重要な情報だと思うのですが、ストレスがニキビを増やしているという話があるのをご存知でしょうか?ストレスは美容の大敵というのは常識とされている昨今ですが、このストレスは、大人ニキビができる主要な要因のひとつでもあります。

 

ストレスと一口に言っても、いくつか種類がありますが、そのうちセルフケアがある程度可能な心理的ストレッサー、物理的ストレッサーについて考えてみましょう。

 

心理的ストレッサーというのは一般的な意味でのストレス、つまり精神的に感じる何かの負担のことを言います。メンタルが健康状態に関係しているということですが、ニキビにもやはり関係しているのです。

 

もうひとつの物理的ストレッサーというのは、物理的要因によるもので、心身の健康バランスを崩すような影響のあるものです。たとえば寒暖差や、紫外線といったものが該当します。

 

こうしたストレッサーによってストレスが生じると、ストレス反応と呼ばれる反応を体が起こします。これはストレス状態から通常状態に戻すための反応ですが、過剰なストレスに対しては逆に心身のバランスを大きく損なってしまう原因になります。

 

過剰なストレスがあると脳の視床下部に影響が及び、脳下垂体、副腎皮質から男性ホルモンの分泌が行われたり自律神経のうち緊張や興奮を司る交感神経が活発になることでノルアドレナリンが増加するようになりますが、これらは肌にとってはあまり嬉しくなり物質で、汗や皮脂の分泌などを増やしてしまったり、肌の角化を促進するなどの影響が出てくるのです。

 

こうした理由で、ストレスはお肌の大敵なのですが、ニキビを増やすことにも関係しているので、できるだけストレスを避ける生活が大切。ワガママにしようということなのではなく、健全な形で、良く食べ良く寝る、良く動く、そういったことを大事にしましょう。