トップページ → イオン治療はニキビ跡に有効?

イオン治療はニキビ跡に有効?

美容外科において行われているイオン導入という治療法は、ニキビ跡の解消や美肌づくりに効果な成分とされているビタミンCやトラネキサム酸などといった薬剤を、微弱な電流を用いてイオンとして浸透させる治療方法です。

 

人間の皮膚にもともと備わっているバリア機能のために、化粧水や美容液だとしても簡単には皮膚の内部にまでは浸透しにくいものです。しかし、このイオン化は非常に細かいレベルに成分を分解して注入して浸透させますから、患部に対する高い効果が期待できるのです。

 

通常は皮膚の内部まで浸透しないような分子の大きい有効成分だとしても、イオン導入を利用することで奥に浸透して高い効果を発揮することが可能になります。

 

イオン導入で使われることが多いのは、上記のビタミンCやトラネキサム酸、そしてプラセンタ、その他ビタミンです。これらは美白効果が強いので、それによって沈着した色素を除去する効果が期待されます。また、抗酸化作用によって肌を健康に保ち、ターンオーバーを促す効果もこれら成分からは期待ができます。

 

イオン導入の治療費は薬剤の種類や数、そして利用する部位によって変わってきますし、医療機関によっても大きく違いがありますから、詳しくは問い合わせるのが良いでしょう。数千円から数万円になることが多いようです。思ったより安いと思うかもしれませんが、一回あたりの費用であり、複数回の施術を受けることが必要になるのが普通です。

 

クチコミでは効果を実感できるという人とできないという人に分かれていますが、医療機関の技術や設備によっても差が大きいものですから、実績のあるところにお願いするのが良いでしょう。